04: 実践ビジネス英語の最近のブログ記事

I hope you're having a good day.

Office Pet Peevesの動画をご紹介します。

つめを切る、が2回出てきます。

アメリカでは冷蔵庫の自分の食べ物が盗まれるが一位という調査も紹介されています。

これって窃盗では、、。

https://www.youtube.com/watch?v=kLt3WUegtog

https://www.youtube.com/watch?v=efaTGsQc1GA

https://www.youtube.com/watch?v=vRndgSHD5hk

https://www.youtube.com/watch?v=mGIHX5KhQbs

Have a good rest of the day.



★to cut to the chase, 単刀直入に言うと

To cut to the chase, it's your habit of clipping your fingernails in the office.
 



★find out the hard way, 身をもって知る、苦い経験を通して思い知らされる

You've found out the hard way that Amricans aren't shy about telling people what their pet peeves are.




★have a thing about, ...に特別な感情[偏見]を持っている、...が大嫌い[大好き]である

I have a thing about people who leave food to rot in the office fidge.


★buttonhole, (人を)引き留めて長話をする

I dread being buttonholed by people who want to talk about football game.


★be put off by, ...にうんざり[不快に]させられる

I was put off by the attitude of passive indifference the word suggested.
I hope you're having a good day.

月一ペースで量産中のtoastmasters clubでの4回目のスピーチ原稿を大公開します。今回はビジ英を絡めた内容にしました。

タイトルは、carpe diem。

Do you want to be happy? 
I'll tell you the secret of happiness today.

Recently I traveled around Japan, and I met several impressive sayings about happiness.

Today I want to share 3 sayings with you. After my speech, you will understand what you should do to be happy.

I met the first saying at Suzumushi-dera in Kyoto in summer two years ago. 

I saw many cricket insect or 鈴虫 singing in this box.りーんりーんりーん  And I took a lecture by the monk of the temple. 

The theme of the lecture was how to be happy. The monk says there are 3 factors. 

First factor is present. We need to focus on present. But many people tend to regret the past or be worried about the future.

For example, have you ever regretted the past? Like, I could have done better at that time. Or, have you ever worried about the future? Like, how will I be successful in this company

I'm middle-aged. Sometimes I wonder. Have I achieved something in my life?  Or what will I achieve for the rest of my life?

The monk says it is nonsense to regret the past or be worried about the future. They don't live in the present. But they live in the past or the future. So, we need to focus on the present. This is the first factor to be happy.

I was very impressed with this "focus on the present." 

The monk gave us another 2 factors.

Second factor is beauty, which means when you are tired mentally, you should come into contact with beauty such as art or nature. You may go to museum to see art or go to mountains to see nature beauty. 

The monk says the sound of cricket insect is one of the beauty. That's why the temple offers the sound of cricket insect to the visitors to make them happy.

Third factor is load. People in the modern world tend to have too many things in their life. Those things stress us. So, you should sometimes get rid of unnecessary things in your life. For example, to clean your house is a good way to get rid of unnecessary load in your life.

By the way this reminds me a book about minimalism. The author says having nothing makes us happy.

Sound interesting?

In summary, the monk says there are 3 factors to be happy. Present, beauty and load. In Japanese, Kon, Bi, Ni. 

Yes コンビニ! It's convenient to remember, isn't it? 

By the way, the monk's speech, which had 3 sections, was very organized from toastmasters' point of view.

I met the second saying at Kakunodate in Akita in November last year.

I visited Aoyagi-ke, a samurai house.

I found a painting there. This painting shows soap bubbles. There are sentences under the painting. 

It says, "Enjoy life while you still can." Which means life is like soap bubbles. They are both short and easily broken.

I was impressed by this saying. As I am middle aged, I can agree that life is short. Enjoy life while I still can.


I met the last saying here in Tokyo in my English textbook.

This is December issue of textbook of NHK radio program 実践ビジネス英語.

I met this saying. "carpe diem" on page 46. This is Latin and means "enjoy the present. Don't worry about the future."

I was surprised to find this another similar saying. I knew it. Yes, I have to "carpe diem", enjoy the present. 

Today I shared 3 sayings that I met recently.

Focus on the present, 
Enjoy life while you still can,
carpe diem or enjoy the present.

These sayings mean the same. Enjoy now.

Now I have a question. Why did I meet these sayings?

It may be because I have been regretting the past and worrying about the future.

After I met these sayings, I've changed my mind a bit and now I'm trying to enjoy the present.

Like going to places where I've never been to.

And trying new things such as this Big Tree toastmasters club.

At the end of my speech today, I ask you about this question again. Do you want to be happy? If yes, I'll give you this saying. 

carpe diem.

Thank you.


Have a good rest of the day.



★fender-bender, 車の接触事故

He'd had some fender-benders and I was afraid he'd get involved in a major accident.



★demoralizing, やるき[自信]を失わせる、意気消沈させる

It was demoralizing and disorienting for him.



★balmy, うららかな、さわやかな

My folks decided to make a new start in balmy Costa Rica.



★put a crimp in, ...に支障を来す、...を妨害する

Not being able to drive anymore would put a crimp in their lifestyle.



★inconsiderable, ささいな、わずかな、取るに足らない

It means spending a not inconsiderable amount of money on wider sidewalks.


I hope you're having a good day.


杉田先生がfacebookに最近こういうことを書かれました。

ベテラン会計士が、毎朝デスクの引き出しから一枚の紙を取り出し、それを読んだ後、元に戻す、そういう習慣があったそうです。尋ねてもその内容については固く口を閉ざしていました。果たしてその紙には何が書かれていたのか。


その真相はfacebookを見ていただくとして、実は私も似たような経験をしました。

二か月ほど前、同僚からこのように聞かれました。本多さん、昼食の時に何か紙を見ているようですが、差し支えなければ、何を見ているのか教えていただけますか、と。

やばい、見つかっちまった。。

ええ、「NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800」 の暗記ですよ。

今年から始めたこれの暗記会用に、例文を暗記しているのです。

と言っても、普通の人には伝わりませんから、「まあ、英語の勉強です」と答えましたが、この年になっても英語の勉強とは不思議な人がいるものだと、いわんばかりの反応でした。


やばい、見つかっちまった。。パート2

Toastmasters Clubに最近入会し、スピーチ作成に励んでいるのですが、どういったわけか、昔、本を書いたことがばれてしまいました。

やばい、見つかっちまった。。

英語のスピーチをする人たちなので、英語学習本には興味があるらしく、私も渋々情報を伝えました。

今はもうアマゾンのマーケットプレイスで古本として入手するしかないこの本、その方はゲットしたらしく、モチベーションが高まったと言われました。

そうですか、それでは私ももう一度読んでモチベーションを高めてみましょう、ということで数年ぶりに通読してみました。

(自分で書いておきながら)なんという面白さ!!
特に第一章「時間もやる気も作り出せ!」の出来は秀逸!マニアっぷりがたまりません。

早起きのススメと題して、一週間ごとに10分ずつ早く起きるようにするなどと、今回のビニエットを13年早く先取りした助言をしたり、会社での空き時間の利用法として小さな紙きれに単語を書いてさっと見て覚えるなどと、A4に印刷して堂々と眺めている今の私に伝えたい助言が満載です。

伸ばしたい!英語力―あきらめない限り必ず伸びる
http://amzn.to/2CnEHE1


さて。ビジ英はNHKラジオ講座の最長寿かつ最高峰の人気番組でありながら、周りにやっている人がいないっ!

そんな方が多いと思います。それはあなただけではありません。そのような人達が集う場所、それがNHK実践ビジネス英語(徹底復習)Facebook部です。

http://www.facebook.com/groups/honemade/ から承認依頼をください。

全国、そして海外のビジ英リスナー943人が参加しています。

ビジネス英語フレーズ800をいつでもどこでも手柄に暗記できる秘密の紙も公開しています。


NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800 
http://amzn.to/2zN8uR6



今回のL18 Transforming a Night Owlの(3)で上田が、sleep through one's alarmしてしまう人へのアドバイスとして、新しい目覚ましを買えだの、携帯のアラーム音を変えろだのと言い、それへのサルマンズの反応が、Um, thanks, Shota.と、このUmはどういうニュアンスなのだろうと気になっておりますが、

私も最近sleep through one's alarmしてしまい、えらい目に遭いかけました。その顛末を先日、Toastmasters Clubでスピーチしましたので、原稿を大公開します。3回目のスピーチです。


(走っている)

I'm running in Haneda Airport at 7 a.m. Why am I running? It dates back to the previous evening.

I planned to get on an airplane from Haneda to Akita departing at 7:10 a.m.

I had to go to bed early, but I drank Sho-chu at home as usual. (ごくごく)

I set the alarm clock for 5 a.m. But, when I woke up, it was 6 a.m. I can't believe it. I have only 70 minutes.

Three minutes later, I was running to the nearest station.  Luckily, it takes only 30 minutes from the station to Haneda. 

While waiting for the train, I found that the train arrives at the airport at 6:54. It's 16 minutes before departure.

Do you know by when we have to pass the security inspection?

Yes, 15 minutes before departure.

Can I get there for only a minute? Mission Impossible!

If I miss the flight, I'll go by bullet train to Akita. Is it better to give up the flight and go to Tokyo station now? It may save time after all. Which is better decision?

I thought deeply and seriously. OK, let's try my best efforts first.

The train comes.
(ぷしゅー(ドアの開く音))
I got on the last car of the train, which is on JAL side in Haneda station.

In the train, I simulated my action after arriving at the airport. 

When the train arrives at the airport, I start to run. I took out my SUICA card from my wallet in order to go through the ticket gate smoothly. On the B1 floor there are two long escalators on the right and left. The right one is for Tohoku. The left one is for Kyusyu. So, I should go up the right escalator. In order to save time at the security inspection, I took out my JAL card from my wallet, and put other things in the pockets into my bag. 

SUICA card on the right hand, JAL card on the left hand. There is nothing in the pocket. I'm ready.

I stand in front of the door in advance. The train arrives at the Haneda airport domestic terminal. Doors open.
(ぷしゅー(ドアの開く音))
Ready Go! I run up the stairs, pass the ticket gate with my SUICA card smoothly, run up the long escalator to B1 floor. I see two escalators ahead of me. I make sure the right one is for Tohoku, I run up on the right one. I arrive at the security inspection. Inspection of flight to Akita had already closed. But I don't give up. I appeal to an officer nearby. 

I'm in a hurry! 
Use the priority lane on the very left. 
Thank you!

I check in with my JAL card and go through the metal detector without any problem. 

So far so good.

The gate is No.17. Now I am on the home stretch. I pass Gate 15.  Another 200 meters to Gate 16. Another 200 meters to Gate 17. I can see the line of people boarding. I ask the last person in the line. Is this for Akita? Yes, it is.

I did it. Mission complete. 

Somehow, I survived it, but I don't want this to happen again.

So, let me share with you three lessons I learned from this experience. After my speech you will learn what you can do for not missing an airplane.

Firstly, prepare two alarm clocks.

I used only one. You will feel easy if you have two alarm clocks. 

It would be a good idea to use your smart phone as a second clock.

Secondly, refrain from drinking on the previous night.

I drank on the night before and I think it was the biggest reason I overslept.

They say nightcap helps you fall asleep easier, but it also makes your sleep shallower. And you may wake up in the middle of the night. Or you may oversleep like I did.

Lastly, take a decent time flight.

Early morning flights have high risks of missing.
The flight at 7 a.m. was too early for me. I should have taken flight at around 9 a.m. so that I could get up at usual time.

I summarize my speech today. 

I shared three tips for not missing an airplane.
You prepare two alarm clocks,
you don't drink on the previous night, 
and you take a decent time flight anyway.

I hope you will not run in the airport in the early morning like me.

Thank you.


Have a good rest of the day.

よいお年を。


★raring to, しきりに...したがって、...しようとうずうずして

People are bright, cheerful and raring to go first thing in the morning.



★bright-eyed and bushy-tailed, やる気満々で、元気いっぱいの

We have to appear bright-eyed and bushy-tailed first thing in the morning.



★sleep through one's alarm, 目覚ましの音に気づかずに寝過ごす

Do you ever sleep through your alarm in the morning?



★sleep in, 遅くまで起きている、朝寝坊する

Staying up late on Friday night and sleeping in the following morning.



★know better than to, ...するほど愚かではない、...にしないくらいの分別はある

I know better than to sleep on the subway in New York. It's too dangerous.

I hope you're having a good day.


まぐまぐ大賞2017の結果が出まして、残念ながら本メルマガは語学系ジャンルトップ5に入ることはできませんでした。本メルマガに投票していただいた方、ありがとうございました。

トップ5のメルマガを見ていると、とてもかなわないな、
と思うメルマガばかりです。

とてもかなわない、で思い出すのは、最近のAIの進歩です。

AI(人工知能)の囲碁ソフトである、AlphaGoが囲碁の世界チャンピオンより強くなったことは、ニュースでお聞き及びのことと思います。

最近、AlphaGoよりも強い、AlphaGo Zeroが開発され、AlphaGoに完勝しました。機械同士の頂上決戦です。いやあ、AIの世界は展開が早い。

AlphaGoはグーグル ディープマインド社が開発したものですが、そのグーグルの翻訳アプリ、グーグル翻訳がすごいんです。

皆さんお使いのスマホにグーグル翻訳が入っていなかったら、下記のリンクから今すぐインストールしてみてください。

そして、英語で何か話しかけるのです。すると、その英語が音声認識され、英語の文字になり、日本語の文字に自動翻訳され、日本語の音声が出力されるのです。

ためしに、ビジ英のビニエットの音声を聞かせてみると、そのすごさが分かります。

まず、ほとんどすべての英語音声が、正しい英語のテキストに変換されます。

日本語への翻訳は完ぺきではないですが、かなりの精度です。

試す際に注意すべきことは、英語の音声は一文ずつ区切って翻訳することです。

私は感動のあまり、5日分すべてのビニエットを翻訳させてみたくらいです。

AIは、のろのろと亀のような歩みで英語学習してきた私など、とうに追い抜いてしまったようです。とてもかないません。

以前からこのような仕組みを持ったソフトはあったかもしれませんが、その精度が格段に上がっているのです。

グーグル翻訳の仕組みについて、以下のサイトから引用します。

https://www.fastcodesign.com/90152951/for-the-first-time-ai-can-teach-itself-any-language-on-earth

<Quote>
To understand the potential of these new systems, it helps to know how current machine translation works. 

The current de facto standard is Google Translate, a system that covers 103 languages(中略). 

Google's system uses human-supervised neural networks that compare parallel texts-books and articles that have been previously translated by humans. 

By comparing extremely large amounts of these parallel texts, Google Translate learns the equivalences between any two given languages, thus acquiring the ability to quickly translate between them. 

Sometimes the translations are funny or don't really capture the original meaning but, in general, they are functional and, overtime, they're getting better and better.
<Unquote>

つまり、人間によって翻訳された膨大なテキストを元に、二つの言語の間の中間言語を作り出している、ということのようです。入力するデータが増えるにしたがい、その制度はますます向上するということです。


日本語の解説記事はこちらです。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1611/27/news012.html


グーグル翻訳(Google Translate)アプリのダウンロードはこちらから。無料です。

Android
https://play.google.com/store/apps/details?hl=en&id=com.google.android.apps.translate

iPhone
https://itunes.apple.com/us/app/google-translate/id414706506?mt=8


Have a good rest of the day.




★make the list, リストに載る

This is the fourth straight year that we've made the list.


★twist to, ...に加えられた展開[工夫、ひねり]

The maternity concierge service is the latest twist to the basic concierge program.


★The stakes are high. 大きな賭けである。

The stakes are high.


★be curious to, ...したがっている、...したくてたまらない

I'm curious to know what the situation is in Japan.


★explore, (可能性などを)検討する[探る]

Our concierges receive inquiries from employees exploring the service.

I hope you're having a good day.

最近スピーチ力向上と、ICEEのCritical Resopnse力向上のために、Toastmasters Clubに入会しました。今回は二回目のスピーチ原稿をシェアします。

Title:JAL Dokokani-Mairu

Last month, I went on a trip to Miyazaki in Kyusyu.
Why Miyazaki? You will know soon.

At night, I was enjoying chicken at the counter of a local chicken izakaya.

A man sat next to me. He looked like a traveler so I asked him, 

"Where did you come from?"

"From Tokyo."

"Me, too. Business or vacation?"

"Vacation."

"Me, too."

I was a little bit surprised as Miyazaki is not a popular tourist destination these days. So I asked him, 

"Why did you choose Miyazaki?"

"I didn't choose Miyazaki by myself, but I came with a service called Dokokani-Mairu of JAL."

"Dokokani-Mairu! Me, too!"

I love Dokokani-mairu. Dokokani-Mairu is a part of JAL mileage service. I'll show you three reasons why I love this service.

Firstly, it is cheap.

Dokokani-Mairu costs only 6,000 miles round trip. Usually it costs 12,000 miles. It's a bargain.

Secondly, you don't decide the destination.
Who decides? JAL does.

JAL gives you four candidate destinations. Like Osaka, Sapporo, Fukuoka, and Hiroshima.

You can reload browser to get another four candidate destinations, like Aomori, Sapporo, Tokushima, Naha.

You can reload as many times as you want.

Then JAL selects one destination out of four and let you know by email the next day.

I feel so excited to wait for the email from JAL that I cannot focus on my work in the office.

That's a fun part of this service.

Lastly, Dokokani-Mairu service gives you serendipity. 

You might go to the countryside like Miyazaki and you might not be interested in the place. 

But I'm sure you will have unexpected pleasant surprises in your trip. That's serendipity. 

Here is what I experienced in this trip to Miyazaki.

When I was driving to the south along Nichinan-kaigan Coast, I found a road sign about Udo-jingu Shrine. 

I didn't know anything about the shrine but I thought it might be interesting. So, I went to the shrine.

The shrine was in a cave on the side of a cliff overlooking the ocean. It was spectacular. 

There were breast shaped rocks in the cave wall which are said to have nourished Emperor Jimmu. 

Sound interesting? This was an unexpected surprise for me.

For those who are not interested in unexpected surprise, there is another way of enjoying Dokokani-mairu.

Do you remember the guy whom I met at chicken izakaya? 

I wanted to exchange some sightseeing infomration with him. So I asked him,

"Hey, today I went to Udo Jingu shrine and tomorrow I'm going to Saitobaru to see ancient burial mounds, or Kofun. Where are you going to go tomorrow?"

"I'll not go anywhere. Just relax in a cafe."

"Do nothing, just relax in a cafe." How elegant it is to do nothing on a trip!

Anyway I gave you three reasons why I love Dokokani-Mairu service. 

I recommend this service to people who like mystery tours, or who want to go on a trip but don't know where to go, or who are stressed out and just want to relax in a faraway town.

Have you become to want to try this service? 

Thank you.

残念ながらBest speaker Awardは取れませんでしたが、がんばって暗唱しました。


Have a good rest of the day.






★reciprocate, お返しをする、報いる

We will reciprocate and tell them all about our relatioinship situation.



★socioeconomic status, 社会経済上の地位(収入、教育水準、職業、住居などから測る)

It's bad form to talk about your socioeconomic status in the office.

★beg the question, 疑問を投げかける、問題を提起する

All this begs the question: what should I say if people ask me these kinds of questions at work?




★ruminate, あれこれ思い巡らす、深く考える

We ruminate about bad experiences instead of thinking about positive ones.



★antidote, 対抗手段、対処法、解毒剤

One of the best antidotes to worrying is curiosity.

hope you're having a good day.

今回の(5)で未来の図書館の役割が人々を結びつけ、体験型で、地域社会に根差したものになるとありました。

私は近くの図書館で無料セミナーをよく聴講しています。

昨年は、狂言について能楽師の方が講義をしました。今年は美術館の学芸員の方がアールデコについて講義しました。

そして先週、元海外ツアー添乗員の方による、海外旅行について知っておいたほうがよいお話を聴講しました。

荷物のロストは海外の空港での乗換の時に起きがちです。対策としては、1日分の着替えを手持ちにする、夫婦で旅行するときはお互いの物を半分ずつスーツケースに詰めておく、1人で2つのスーツケースを使う(両方ともロストする可能性は低いから)というものがあるそうです。

空港、ホテルでの荷物の盗難防止についても、ためになるお話が聞けました。

海外の空港職員がスーツケースから荷物を盗むという事件が実際に起きているそうです。

これを防ぐために元添乗員の方がおこなっている対策は、スーツケースに専用カバーを巻き、さらに十字にバンドを巻く、というものだそうです。

こうすると、犯人が面倒くさがって、被害に遭いにくいのだそうです。

その専用カバーはヤマト運輸のスーツケースカバーでした。クロネコマーケットで買えます。

下のリンク先のようなものが似ています。本来は雨や汚れ防止が目的ですが、空港職員からの盗難防止にも役に立つというお話でした。

ご家庭にあるナイロン袋でもよいと思います。

NEW ラゲッジカバー L

Zenoplige 十字型ベルト

I hope you're having a good day.

私は海外出張が入ったりして、学習ペースが乱れています。CNN English Expressもすっかりご無沙汰気味。

ペースを戻さないと、です。


お知らせとお願いです。

今年もまぐまぐ大賞2017にエントリーします。

下のリンクから★ぜひ★推薦をお願いします。

2005年に開始したこのメルマガも、はや12年。

NHK 実践ビジネス英語が続く限り、皆さまと共に勉強していきます。


推薦方法

以下をリンクを開きます。

1 ご自身の名前(ニックネーム)をご入力ください(公開されます)
⇒ニックネームをご入力ください

2 記入済のため、なにもしなくてOK

3 記入済のため、なにもしなくてOK

4 そのメールマガジンを推薦する理由を教えてください
⇒一言お願いします。

以上です。よろしくお願いします。



9月27日配信において、ICEE(Inter-Cultural English Exchange)の受験についてお話ししましたが(結果は午前敗退)、そのスコアカードが事務局から届きました。

午前の各パートのスコアが書かれておあり、予想通り、Critical Responseのパートが16点(受験者平均23.8点)と低く、足を引っ張る結果となりました。

Critical Responseでは、10秒ごとに簡単な質問が出され、すぐに答えるというものです。これがなかなか難しいのです。

来年の雪辱を誓う私です。



最近、英語本を買いまして、「日本人学習者のための米語正誤チェック辞典」というものです。
http://amzn.to/2zgZN5k

この本は、日本人が間違いやすい語法について692ページにわたり事例解説してあり、日本人が質問しがちな語法の問題の多くを解決してくれそうです。

残念ながら絶版となっており、ネットで中古本を入手しました。


Have a good rest of the day.


★come to terms with, (不快な事態など)を受け入れる

I just can't come to terms with it.


★if A is anything to go by, Aからすれば、Aのことを考えると

That's basically true, at least if my experience is anything to go by.


★conducive to, ...を促す、...を助長する

A setting is conducive to people being open enough to confide in each other.


★pertinent observation, 的を射た所見

Samuel Johnson made a very pertinent observation on this point.


★be prized, 尊ばれる、重んじられる

There is nothing on this earth more to be prized than true friendship.



I hope you're having a good day.


前回、CNN English Expressをご紹介しました。

CNN ENGLISH EXPRESS 2017年 11月号

この中で紹介されている精聴トレーニング方法を、ビジ英学習に適用した一例をご紹介します。

1英文を見ずに、ビニエットを1回聞く。
【テキストにもこう書いてありますね】

2英文を見ながらビニエットを聞き、聞き取れなかった箇所の音と文字を確認する。

3英文・日本語訳・Words and Phrases、Word Watch、Say What You Meanを参考に、内容を理解する。

4もう1回、ビニエットを聞く。

5音読3回。
【普通はここまでで学習終了の方も多いと思います。私も以前はそうでした】

音読の際には意味を理解しながら、正しい発音で行います。

音読しながら意味を理解できるようになるまで、音読を繰り返すのもいいでしょう。

6オーバーラッピング3回
【リスニングを伸ばしたい方はここからが本番です】

7シャドウイング3回

8【表現力をつけたいなら】反訳。日英翻訳です。

日本語文を一文ずつ英語にする
⇒ビニエットの英文で答え合わせ
⇒間違えたら3回音読し覚える
⇒再度反訳

これをビニエット全体で行います。

一度、自分自身で英文を作ることで、ビニエットの英文を新鮮な目で見ることができます。

すると、ビニエットの英文に対する新たな疑問が出てくる場合があり、それを解決することでさらに英文の理解が深まります。

9Words and Phrases、重要文の暗記
これは別途、何日間かけて行います。一度覚えてもすぐ忘れるので復習は暗記には必須作業です。

重要文の選択は、各自で重要だと思う文をビニエットから選びましょう。

以上9ステップとなります。なお、ディクテーションは時間がかかってしょうがないので入れていません。お好きな方は入れてみてもいいでしょう。

6と7の2つを、2の次にしたほうが良いのかもしれません。というのも、リスニングには次の2つの段階からなるからです。

音の知覚
音の理解

6,7は知覚に関するトレーニング、
3,5は理解に関するトレーニング
のため、6,7を先にやったほうがいいのかもしれません。

知覚と理解に関しては次のサイトを参考にさせていただきました。

リスニング力を伸ばしたい? TOEIC対策にとどまらない本当の力を付けるために、今すぐやるべきことは?


今後工夫を重ねてベストな学習方法を探していきます。


さて、今回のビニエットでは農産物がスーパーマーケットの見た目に関する気まぐれな基準を満たさないため、畑に捨てられているという話が(1)にありました。


次のTEDではその様子の写真を見ることができます。ぜひご覧ください。


今回より、配信間隔を二週間に一回、つまり、レッスンにつき一回の頻度とさせていただきます。

理由は、10月に入り新たな活動を始めたことによる英語学習時間の確保です。

その活動の1つが、CNN English Expressです。

なぜ始めたかというと複数の英語の上級者がおすすめしてること、本物の英語のリスニング素材でありつつ、映画やドラマほど難しくはないということです。

CNNEEはリスニング強化に適しており、精聴トレーニングの方法が示されています。

その方法は具体的には雑誌を見てほしいのですが、ビジ英のテキストにある「はじめは文字を見ないで、ビニエットを聞くことに注意を集中しましょう」というアドバイスよりはずいぶんと丁寧なメソッドになっています

この方法をビジ英のビニエットにも取り入れようと思っています。

CNN ENGLISH EXPRESS 2017年 11月号

9月17日にICEE 2017に参加しましたので、その報告をします。

ICEEとは、Inter-Cultural English Exchange。

「紘道館館長・松本道弘氏が29年前に開発したスピーキング実技試験」

「「検定試験」であると同時に、参加者の「交流」を重視した 「紘道館」の精神を象徴する英語イベントでもあります。」 

とホームページに説明があるのですが、
要はスピーキングの検定試験のようなものでした。

同時にお祭りであり、参加者同士の交流の場であることが特徴です。

今年は30周年ということで、検定後に懇親会もありました。

私は昨年見学参加し(午後のみ見学可能)、今年初めての参加でした。

今年は60名程度が参加していたようです。

午前の部は非公開で行われ、8人グループに分かれて、5種類程度のスピーキングのテストをネイティブ相手に受けます。

その結果、上位24名が午後のトーナメントに進めます。

私はあえなくここで敗退となりました。

午後はまず、4人チームとなりチームでディベートをします。チームではなく、個人で選ばれる上位12名が次の同時通訳に進みます。

今年はK1ファイター、小比類巻選手が来場し、日本語スピーチをし、12名が1分ずつ日英同時通訳をしました。

次に全米ディベートチャンピオンのアメリカ人が英語スピーチをして、それを12名が1分ずつ英日同時通訳をします。

この人の英語はそもそもよく聞き取れませんでした。なので私にとっては同時通訳以前の問題です。

そして上位4名が次へ進みます。2人で組となり、2名のネイティブチームに対して、与えられたシチュエーションでネゴシエーションをします。

そして上位2人が最後のジャーナリスティックインタビューに挑みます。

今回はメトロポリス(https://metropolisjapan.com/)という英文雑誌の編集長の方が来場し、2人の方がインタビューしました。

そして優勝者が決まります。

午後のトーナメントでは、私のような午前敗退者と、午後から見学の方が検定の様子をまじかに見ることができるのですが、皆さんほれぼれするほどの英語の使い手でした。

というわけでこのICEE、しゃべりっぱなしの検定試験なのです。

午前敗退の原因と対策を考えつつ、来年の午前の部突破を誓うのでした。

2018年2月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち04: 実践ビジネス英語カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは03: メルマガです。

次のカテゴリは05: 英語学習本の紹介です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。