I hope you're having a good day.

最近、QRコードによるペイメントが日本でも話題になっており、今回のビニエットのテーマ、Toward a Cashless Societyを身近に感じます。ちなみに私はついていけていません。某交通系電子マネーが一番!

どうしてもキャッシュでないと支払えないものも残っています。個人的には、公共施設の使用料や、勉強会の参加費、飲み会の際の割り勘の支払いです。

個人間の支払いをスマホでできるとすごく便利なのですが、ないものでしょうか。

さて、うそからでたまこと(Many a true word is spoken in jest.)を身をもって実感する出来事がありました。

このメルマガで今年の4月1日に今年はフランス語を始めるとエイプリルフールを書きました。

それがどうでしょう。6月の文部科学省後援実用フランス語技能検定試験の5級にみごと合格したのです!

5級とは50時間以上の学習時間が必要とされています。(大学で週1回の授業なら1年間、週2回の授業なら半年間の学習に相当)。
(仏検HPより転載)

NHKラジオまいにちフランス語と、5級過去問で勉強した結果です。まず宣言することの重要性を感じます。

次は秋の4級。6月の受験後にバーンアウトしてしまったフランス語もこの4連休(火曜日も会社の創立記念日で休み♪)で再起動です。


※リスナーの集いの日程決定

今年もリスナーの集いが行われます。日程が事務局から発表されました。
9月21日(土)2-5pm 場所は日本外国特派員協会(東京・二重橋)。


※杉田先生の新著発売決定

リスナーの集いに合わせるかのごとく、杉田先生の新著が9月9日に発売決定です。

NHKラジオ実践ビジネス英語 現代アメリカを読み解く
https://amzn.to/2lhV2mE


★money changes hands, お金の持ち主が変わる、お金をやり取りする、金銭を授受する

The way money changes hands has evolved rapidly in the past 10 years or so.

Money changes hands,で、金は天下のまわりもの ということわざです。

The Free Dictionaryより。

change hands

To be acquired or bought by another person or group.

例文:The company has changed hands several times but is still on the verge of bankruptcy.

https://idioms.thefreedictionary.com/change+hands

★pilferage, 窃盗、こそ泥

There's less chance of pilferage, and there are no armored-car fees or fear of robbery.


★unscrupulous, 悪徳な、不謹慎な

If cash becomes obsolete, it will be a whole lot harder for these unscrupulous characters to keep their operations going.


★leave someone high and dry, (人)を見捨てる、(人)を困難な状況に置き去りにする

A cashless society would leave them high and dry, unable to function economically.


★be set in one's way, 自分のやり方にこだわる、自分のやり方を変えない

In some respect, Japan is very high-tech, but it can also be very conservative and set in its ways.

I hope you're having a good day.


本日、雨の中、英検1級 2次試験(2019年度第1回)を受けてきました。

前回、2次試験で落ちたので、今回は何としても受かるべく、スピーチを何本か準備したりしました。

5つのトピックを見た瞬間、トピックの難度がさらに上がっていると感じました。

既存の対策本だけでは対応は難しく、現実世界の最新状況の把握の必要性を感じます。

教育問題のトピックが出れば、21st-Century Skillsについて語ろうと思っていましたが、政治家の定年制についてのトピックをなぜか選んでしまい、撃沈しました。

会社員の定年制の是非なら準備していたのですが、政治家の定年制と来るとは、英検も進化しています。

私:75歳以上は引退すべきだ。後期高齢者だし(後半は英語で言えず)。
面接官:ジョーバイデンは76歳だ。
私:それは例外だ。
とか。

出直しです。


★ミニフランス語講座

NHKまいにちフランス語についていけない。
基礎編は週3日(月火水)放送だが、先月の仏検受験以降、
停滞している。録音したものを少しずつ消化している。
放送も7月に入り、あと3か月残っている。
これらをこなせば仏検3級まで行けるのだろうか?
何かスパイスが欲しい。このままでは5級止まりだ。

Bonne journee!


★irrelevant, 重要でない、無意味な、役に立たない

It's simply irrelevant in the 21st-century job market.



★bring something to the table, ‥を提供する、‥を持ってくる

I've also been thinking about what soft skill sets job applicants need to bring to the table these days.

★stay ahead of the curve, 常に時代を先取りしている

You've got to be on your toes and stay ahead of the curve if you want to succeed.


★shake things up, 現状を揺さぶる[再編成する]

Getting back to how technology is shaking things up, more companies are automating or outsourcing many routine tasks.



★entail, 伴う、含む

But they often find it hard to describe exactly what critical thinking entails.



I hope you're having a good day.

先週はアメリカ出張でした。

会食のため車で移動中に、先方からこのような振りがありました。

日本の経済はニュースで聞かないがどうなっているのか?

はい、ここで問題です。あなたはどう答えますか?
スモールトークでの雑談力が問われるシーンですネ。

私は、、、玉砕です。Lost 20 yearsが精いっぱい。

失業率が低いとかそういったことを同乗した上司が答えていました。

今にして思えば、アベノミクス3本の矢(中身知らない)について話せばよかったのかもしれませんが、知識不足。

Gentrificationならよかったのに。。

玉砕です。


★ミニフランス語講座

日比谷シャンテのシャンテ=chanter=歌う。日比谷は歌う。
プランタン銀座のプランタン=printemps=春。春銀座。
セゾン=saison=季節
パルコ=parco=公園(イタリア語)。惜しい!

6月16日に仏検5級を仙台で受験しました。
(chanter、saison、printempsも5級語彙)

30人ほどの受験生、そのほとんどが大学生であろうという中、がんばりました。5級はRとLのマークシートです。

自己採点の結果、80点だったので多分合格です。次は秋の4級に向けて再スタートです。

今回初めて仏検を受けて、英検との違いを二点感じました。

一つ目は、回答用紙に受験番号と氏名がすでに印刷されてあるということです。受験開始前にそれらを記入する必要はありません。これは楽ですね。

二つ目は、試験終了後直ちに、正解の紙が配布されるということです。これによりすぐに自己採点ができますね。

これらは英検でも実施可能と思われるのですが、、、

でわ~

Bonne journee!

★vent (怒りなどを)発散する[愚痴る] (感情などの)はけ口

Hey, forks, mind if I vent a bit?

★silver bullet, 特効薬、万全の解決策

There's no silver bullet, unfortunately.


★"spoofing" technology, 「なりすまし」の技術

Many sneaky scammers use what's known as "spoofing" technology to show what appears to be a local number on your caller ID.



★get one's hands on, ‥を入手する、‥を手に入れる

They say they need to get their hands on a lot of cash right away.


★get wise to,  ‥に気づく、‥に勘付く

But luckily my friend's grandmother got wise to his con, and just hung up.
I hope you're having a good day.

6月2日の日曜日、英検一級一次試験を受けに池袋の立教大学に行きました。

リーディングの最初の長文問題のタイトルを見て、ときが止まりました。

「Gentrification」

これはラッキー。Gentrificationといえば、ビジ英でたびたび題材になるテーマです。

これはいただいたも同然の問題、とばかり楽しく読むことができました。

以前よりビジ英には英検一級レベルの単語が出てくると思っていましたが、今回のGentrificationの出題により、ビジ英と英検一級にはテーマの親和性もあるということがわかりました。

ところで、英検一級を受験し続ける意味とは何でしょうか。

一回受かったから、もう卒業でいいじゃないか、そういう考えもあります。

運転免許の試験で満点を取るまで受け続ける人はいないわけです。

今回より英検一級は受験料が値上げされましたが、そんなお金をかけてわざわざ受けるものなのか。

単語テストはアプリで作れるし、長文もネットに転がっていて好きなだけ読める、リスニング音源もネットにいくらでもある。

それなのになぜ、9千円超を払ってまで試験を受けるのか。

ところで、今回、リスニングの最後の問題を終えた時に感じたあの解放感。

何かに似ているなと思ったのですが、ハーフマラソンを終えた時の感覚と同じでした。

マラソンのレースに対しても同じことを思っていました。

ただ走るだけなのに、あの人たちは、なぜ参加費を払ってまで走るのだろう。近所を走れば、ただではないか、と。

昨年末、自分が初めてハーフマラソンに出て完走した時に感じた、あの苦しみながらもやりきったという解放感。これか、と。

今回の一級受験の後に感じたものと同じだったのです。

これを人はMというのでしょう。

TOEICや英検を受け続ける人はM、ということで〆させていただきます。

真面目な話、英検の結果にスコアが出るようになって以来、スコア向上を目指す私のような人がリピーターとなっているのかもしれません。日本英語検定協会のマーケティングの勝利です。


次回の一次試験は10月、もう次の一次試験対策は始まっています。


【音声アプリ・ダウンロード付き】2019年度版 英検 1級 過去6回全問題集

https://amzn.to/2HQeD6g

最近の旺文社の過去問問題集は音声ダウンロード付きになっていてCDを別に買わなくてよくなってます。


★ミニフランス語講座

今回の英検一級 大問2の2問目は、Film Noirというタイトルで、これはフランス語で「暗い映画」という意味になります。

そう、フラ語では形容詞を名詞の後に書くのが基本なのです。これは驚きでした。

Bonne journee!


★undertaking, 事業、仕事

Nancy, I hear you're helping some friends start a new restaurant here in New York. That sounds like quite a major undertaking.



★patronize, (店などを)ひいきにする[よく利用する]

That explains why the quality of service has been declining at some of the dining establishments I patronize.



★change of scene, 目新しさ、状況の変化、場の転換

They're shared offices that are popular with freelancers, small companies and other people who want a change of scene.



★harried, 悩める、苦境にある

Many harried office workers don't have time for a proper lunch, either.



★glorified, 飾った、美化された、実際よりよく見せた

It shouldn't look like a glorified cafeteria.

I hope you're having a good day.

明日、5/25(土)のTBSテレビ「王様のブランチ」のブックランキングで実践ビジネス英語の6月号が紹介されるという情報が杉田先生のfacebookに書かれてありました。必見ですね!

さて、昨日今日と会社で英語での会議がありまして、お昼にビジ英の話題でスモールトークを成功させました。

アメリカは都会と田舎で全く異なる二つのアメリカがあるという話題をアメリカ人が振ってきたので、田舎のアメリカ人はパスポートを持たず、海外に行かないのはなぜか? と今年度のLesson 1(2)のネタをぶっこんでみました。

しばし考えた後、そのアメリカ人が言うには、アメリカは大きく、見るべきところがたくさんある、熱帯雨林以外の全てがある、わざわざお金をかけて海外に行く必要はないと田舎の人は考えている、ということでした。ふーんって感じですね!

★ミニフランス語講座

モンカフェのモン(mon)は「私の」という意味。つまり、mon cafeは「私のコーヒー」という意味だった!!

Bonne journee!


★be busted, [米俗] ばれる、(悪事を働いている)現場を見つけられる

Hey, Pat. I saw you checking out some travel brochures during that boring meeting this morning.- I'm busted.

★commitment, 熱意、(積極的な)取り組み

Wellness travel requires a bit of commitment.

commitmentは日本語にしにくい言葉ですね。



★ be not meant to, ...することを意図されていない。

Wellness travel isn't meant to be a kind of boot camp.



★toss-up 五分五分の見込み

Well, right now Arabella and I are thinking about Thailand or Costa Rica. It's a toss-up, really.



★hurly-burly, 大騒ぎ、ごたごた

It's a pity how we lose sight of the really important things amid the hurly-burly of daily life.



I hope you're having a good day.

このGWはフランス語をやっています。

4月から始めたラジオ講座、まいにちフランス語の復習です。

この番組、入門編は月火水の週3日の放送ですが、文法がどんどんと進んでいくのでついていくのが大変です。

発音がかなり英語と違うので、スペルを見ても発音が想像できません。慣れるまでは難しそうです。

名詞や形容詞に男性形、女性形があり、これも独特です。

YouTubeでフランス語を独学した日本人の勉強法を見たのですが、最初に基礎的なテキストを3周ほどした後、単語を覚えつつ、短文の日仏言い換え訓練のトレーニングをやって話せるようになったとういうことです。

英語学習にも通じるものがありますね。いわゆる瞬間英作文ですね。

今年度のラジオ英会話のテキストにはBonus Practiceのページがあり、ここではダイアログの英文が日英の単文になっています。瞬間英作文を練習できるようになっているのです。

これをやると英語が話せるようになりますね。理解するのと口から出るのは違います。

興味のおありの方はラジオ英会話ダイアログ勉強会にご参加ください。瞬間英作文もやりますので。
https://www.facebook.com/groups/RadioEnglish/permalink/347484375876284/

英語面では、「英文法の新常識」という本を読んでいます。この本は、私たちがかつて学校で習った英文法が今は変わってきてますよという本です。

半分ほど読みましたが、あっと思ったところをお知らせします。

「たばこを吸っている男」はa smoking manではない、ということです。

じゃあ、何かというと、a man smokingだというのです。

これは昨年度のラジオ英会話の「前から指定」と「後ろから説明」に通じます。

指定とは限定のことで、s smoking manとするとmanの属性として、たばこを吸うということで、「いつもたばこを吸っている男」になるのです。

後ろからsmokingで説明すると、一時的な状況の説明になるのです。よって、a man smokingが正しいというわけです。


英文法の新常識



Bonne journee!


★erratic, 不安定な、不規則な

The weather was also more erratic.



★be loath to, ...したがらない、...するのは気が進まない、...するのを嫌がる

Scientists are loath to say specific events are caused by climate change.


★adhere to, ...を忠実に守る、...に従う

Even if all the governments in the world adhere to the Paris climate accord and we manage to stabilize the average global temperature at two degrees higher than the preindustrial era, sea levels will keep rising for hundreds of years.


★condemn, 強いる

Those of us who are alive now are condemning future generations to a world where the possibility of ecological collapse is very real.

condemnは普通は「非難する」ですが、「強いる」という意味もあります。

Oxford新英英によると、force (someone) to endure or accept something unpleasant とあります。

例文は、The physical ailments that condemned him to a lonely childhood




★inevitable, 避けられない、不可避の

Another is that plants and animals manage to adapt to the changes that have already become inevitable.

ダーウィンの進化論によると、"It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent. It is the one that is the most adaptable to change." (2018年度L24 (1))なので、温暖化に適応した生物が生き残るのでしょう。

このinevitableですが、英検1級2次試験のスピーチの問題でよく見かけます。例えば、Is a loss of privacy inevitable in modern society? というのを最近過去問で見かけました。



I hope you're having a good day.

 

 

メルマガがSMSで読めるようになりました。

https://www.mag2.co.jp/servicenews/page978.html

 

まぐまぐの進化です。

 

メールはもはや古いメディアとなってしまいましたが、メルマガがSMSでも読めるようになりました。

詳しくは上のリンクをご覧ください。

 

 

本多さんはストイックですね。

 

最近2度言われました。

 

ストイック3大趣味と呼ばれる、外国語、筋トレ、マラソンをしているので、そう言われるのも無理はありません。

 

Twitter界隈でもこの3つをしている人はよく見かけます。

 

これら3つには共通する何かがあるのでしょう。

 

ところで、今月実家に帰った際に、小学生時代に通っていた地元の教会の英会話クラスの皆勤賞の賞状を見つけました。

 

9歳から10歳にかけて、2年間の皆勤賞をもらっていました。

 

当時習った文では、

 

I'm in the third grade.

 

My school name is XXXX elementary school.

 

I'm walking.

 

などを覚えています。

 

小学3年生だったのですね。

 

また、birdの発音を、舌を浮かせた、今にして思えば正しいRの発音をしていたのも覚えています。

 

当時は鳥の英語で「バード」というカタカナの言い方も知らなかったのですが、birdの正しい発音だけは教会で教えてもらったのでした。

 

当時からストイックな少年でした。

 

今通っているビジ英勉強会もほぼ皆勤賞です。

 

三つ子の魂百までとはこのことです。

 

英語では、The child is father to the man. というようです。

 

 

Have a good rest of the day.

 

 

without missing a beat, 間髪を入れずに、慌てずに

 

You switched from English to Japanese and then back to English again without missing a beat.

 

twitterで見つけた使用例

 

The whipped cream tumbled down the side of the "Volcano"dessert. Without missing a beat, my daughter said: "Pyroclastic flow!"

 

https://twitter.com/Paladin1969/status/1114313672128700417

 

go hand-in-hand, 密接に関連[関係]している

 

English skills and higher incomes go hand-in-hand.

 

 

a not inconsiderable amount of, かなりの[相当な]量の...

 

People all over the world - adults and children - spend a not inconsiderable amount of time and money studying English as a second Language. It's a big business.

 

point to, ...を指し示す、...を指摘する

 

The evidence points to real, tangible benefits of being bilingual.

 

noticeable, 顕著な、目立つ

 

These effects are most noticeable in people who have been multilingual from an early age.

 

Bonjour, Ca va?

 

201941日を迎え、皆さんも気分も新たに新年度を迎えられたことと思います。

 

実践ビジネス英語も、Lesson 24 Learn, Unlearn and Relearnの回をもって、2018年度の放送も終わりました。

 

あなたは昨年度、何をLearnしましたか。

 

私たちはこの先、何をUnlearn そして Relearnしなければならないのでしょうか。

 

私は英語をLearnし続けてうん十年、そろそろ違うことをLearnしたくなりました。

 

それは何か? フランス語です!

 

それには3つの理由があります。

 

まず、フランス語を学ぶことにより、英語の語彙(難しいやつ)の理解が進むらしいからです(twitter情報)。

 

また、私の英語学習のメソッドが、どこまで他の言語の習得に役立つかを試してみたいからです。

 

最後に、最近会社でフランスと電話会議をするからです(ただし英語で)。

 

決して英検に落ちて、英語へのモチベーションが落ちているからではありません。

 

私の英語学習メソッドにしたがい、NHKラジオまいにちフランス語を4月から始めます。

 

Facebook groupも作りました。「まいにちフランス語」で検索して入会ください。

 

このメルマガも次回号より、まいにちフランス語(徹底復習)と改名し、装いも新たにお送りします。一緒にフランス語を学習しましょう!

 

A plus.

 

 

There's more to A than B, AにはB以上のものがある。BだけではAの説明としては不十分だ、

 

There's more to social change than technology, you know. Shifting demographic patterns and increased longevity are two examples that come to mind.

 

 

 

antediluvian, 時代遅れの

 

What they don't realize is that by the time they become parents, their children will consider the technology they use now to be as antediluvian as the pagers and fax machines that folks in my generation used just 20 years ago.

 

宗教用語で「ノアの大洪水以前」という意味のようです。

 

 

the name of the game is, 肝心なものは...である、最も重要な点は...である

 

The name of the game is learning agility.

 

 

 

 

cast aside, ...を捨て去る、...を投げ捨てる

 

That means constantly questioning assumptions about the way things work, challenging established paradigms and casting aside outworn shibboleths.

 

 

 

kiss something goodbye, ...を捨て去る、...を諦める

 

Likewise, you can be the smartest person in the room, but if you're lacking in the social skills department, you can kiss your career prospects goodbye.

 

2018年度第3回の英検1級受験の報告です。

今回、なんと2次試験不合格でした。がーーん。

2月27日の1次試験から振り返ります。

2018年度は第1回素点72点、第2回素点84点と、うなぎ登っていたのですが、今回の第3回は素点76点でした。あれ? 東京英検1級勉強会であれだけやったのに? 嫌な予感。

前回は得点の良かったリスニングも今回は沈み込み、英作文は相変わらず合格者平均以下。まあ何とか1次試験は合格しました。

3月3日に行われた2次試験ですが、今回も東京英検1級勉強会で毎週スピーチ練習をしてきたので、何とかなるだろうと思っていました。

スピーチのテーマは過去問で見覚えのあるテーマを選びました。が、どうやら質問の意味を取り違えてスピーチをしたみたいです。Q&Aの途中で正しい意味を知りましたが、時すでに遅し。

残念ながら不合格という結果になってしまいした。

慢心、です。

スピーチ練習をしていたといっても、スピーチ原稿を作るでもなく、ただ、その場で話すだけ。復習もほとんどせず。準備が整っていなかったのが敗因と分析しています。

2018年度は過去2回、連続合格していただけに、今回も受かるだろうと高を括っていました。

それが、何ということでしょう。

英語力の何という不安定さ。一回受かっただけで、やめないでよかった。

勉強会に行くだけでは意味はない。いかに自宅で勉強するかこそが勝敗を決める。などと自分で言っていたものの、私自分が実現できていなかった。

慢心です。

2019年度第1回1次試験まであと72日。闘いは始まっています。

ところで英検というとパス単で語彙を増やすのが常道となっていますが、なにせ覚えにくいです。一つには日本語訳が今一つということ。和訳を見ても意味がわからない。他の単語本の方が英検には出ているなどという声も聞きます。

そんな中、最近出版された「英語を英語で理解する 英英英単語 上級編」を読んでいます。この単語本の特徴は英単語の和訳、例文と共に、英英での説明もついているということです。これによりその単語の本当の意味を英語で知ることができます。

この上級編は1000ワード入っており、英検1級パス単レベルの真ん中から下のレベルの語彙が多いように感じます。別に超上級編もあります。


(MP3音声無料DLつき)英語を英語で理解する 英英英単語 上級編

Have a good rest of the day.


★apt metaphor, うまいたとえ

That's a very apt metaphor.



★share the load of, ...の負担を分け合う、...の重荷を分担する

Were they hoping to share the load of raising their little ones with grandpa and grandma?



★diplomatic, やんわりした言い方にする、如才ない

She said that while it's great we newbie grandparents are eager to help bear the load of bringing up baby, we should try to be diplomatic and not offer unsolicited advice.

diplomatic languageという言葉がありました。
(職場で)丁寧な言い方をするということです。
とても興味深い記事です。

https://www.londonschool.com/blog/5-tips-polite-and-diplomatic-language/

https://magoosh.com/toefl/2016/diplomatic-language-in-business-english/


★go down well, 良い評判を得る、評判がいい

My mom says she found herself telling her mother-in-law that the way people raise children changes from generation to generation. Apparently that didn't go down too well.

Gabaさんの解説をどうぞ。
https://www.gabastyle.com/english/office/office205/


★it's all down to, すべては...次第である

My pater and mater liked to blame each other for the way I turned out. Arabella, for her part, says it's all down to me.

be up to you でも、~次第という意味で同じですね。upでもdownでも同じですね。

また、It comes down to~という表現もあり、これも~にかかっているという意味です。

【ビジ英徹底復習】2018 L22 Unwritten Rules

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

みなさん こんにちは 本多です。

本メルマガはNHKラジオ「実践ビジネス英語」から実践的な単語や表現を取り上げます。

初めて購読された方は一番下をお読みください。

I hope you're having a good day.

4月からテキストの定期購読をしようと考えている方へ、ちょっとした情報です。

NHKのテキストによると、4か月以上の定期購読で送料が無料になるそうです。

また、定期購読では、書店での発売より早く(一週間以上?)届いているようです。

定期購読、よさそうですね。

ここで耳寄り情報ですが、雑誌・定期購読専門オンライン書店であるFujisan.co.jpで、ビジ英を一年間定期購読すると、500円の割引があるのです。約一か月分ですね♪

初めての方はアンケートへの回答で、そうでない方はレビューの投稿で500円のクーポンがすぐにもらえます。

私はこれを使って来年度から定期購読を始めました。


ちなみに、他の雑誌も同じく500円クーポンは使えますが、クーポンは一雑誌のみなので注意が必要です。

私はビジ英に引き続き、ラジオ英会話のテキストも定期購読しようとし、500円クーポンがもう使えないこと知り、ショックを受けました。

Have a good rest of the day.


★that is, (前言を正確に言い直して)少なくとも

It's now become more or less universal. Except for Japan, that is.

★soon enough, じきに、まもなく

before longと同じ。

There were fewer accidents and injuries during the campaign period. But soon enough, commuters fell back into their old habits of keeping one side open.


★impertinent, 厚かましい、気に障る、いらいらさせる

Those kinds of questions are nosy and impertinent in almost any culture.

Say What You Mean (2)の、insolentも類語です。



★know better than to, ...するほど愚かではない、...しないほうがいいとわかっている

I think most of us know better than to offer unsolicited advice.



★bare one's soul, 心境を打ち明ける

That makes me feel quite uncomfortable, especially if I get the sense that I'm expected to reciprocate and bare my soul to the other person too.

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

最近のコメント

アイテム

  • P_20170817_124515.jpg
  • P_20170617_095758.jpg
  • P_20170428_150534.jpg
  • P_20170328_110050-EFFECTS.jpg
  • 2015-02-22 14.02.41.jpg
  • 2015-02-13 20.15.13.jpg
  • 2015-02-07 15.22.28.jpg
  • スクリーンショット 2015-02-06 23.09.40.png
  • 2015-01-25 12.08.44.jpg
  • スクリーンショット 2015-01-24 10.04.17.png

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。