子供にお金についていかに教えればよいかはアメリカではよくある話題のようで、関連記事が多く見つかります。例えば以下のようなものです。

https://www.daveramsey.com/blog/9-ways-to-teach-your-kids-about-money

http://www.usatoday.com/story/money/personalfinance/2015/12/19/adviceiq-children-money-tips/77510340/

日本語でも同様に記事はいくつも見つかりました。お金の教育は小さいころからの時代ですね。


「A LIFEの寿司屋の大将に学ぶ仕事術」

先週、会社でちょっとしたミスをしてしまいました。簡単にいうと、想定された質問への準備を怠った、ということなのですが。ちゃんとシミュレーションしていれば起こらなかった「事故」でした。

そこで思い出したのが、キムタク主演ドラマのA LIFEです。難しい手術を控えた外科医のキムタクは、父親である寿司屋の大将からこう言われます。職人というのは準備に準備を重ねて客に最高のものをお出しするものだ、外科医のお前だって職人だろう、と。

それを聞いたキムタクはその足で夜、病院の手術室に行きます。そこにはその日キムタクから技術が低いと言われたオペナースが器械出しの練習をしています。キムタクは自分の発言を謝罪し、一緒に翌日の手術の練習をするのです。

ということを思い出した私は、準備を入念に行い、再挑戦を無事クリアしたのでした。

サラリーマンはいわば現代の職人。入念に準備をする、これは多くの方に当てはまる仕事術といえるでしょう。

この回はキムタクの天才外科医ではない人間味が垣間見られました。そんなA LIFEも本日最終回です。


Careful preparation is a must for any job.


現在、61~90を暗記中です。

NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

(5)で、you should never forget that what you wear means busines と出てきます。

日本語訳では、着ているもので本気度がわかることを決して忘れてはならない、とあります。

ここで、mean businessが「本気である」という意味となります。

Words and Phrasesで取り上げてほしかった表現です。


こちらの記事もご覧ください。

日経ビジネスDIGITAL オフィスで使える英会話
仕事とは「本気」を意味する言葉(2012年3月8日版)

ホープイングリッシュ
「真剣で有る、本気で有る」- Mean Business
(音が出るのでご注意ください)


現在、31~60を暗記化中です。

NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800


(2)で紹介されている、会計事務所が公開したというドレスコードの動画を見つけましたので紹介します。Crowe Horwathという会計事務所です。



この動画を紹介した記事も紹介します。この記事を一読していただくと、ビニエットのよい復習になります。

The Office Workers Left Behind by the Casual Dress Revolution

「NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800」
を全暗記するプロジェクトを開始しています。

2週間で30個ずつ覚えるということにして、この2週間で30個覚えました。その中で英文がよくわからないものがありましたので、教えてください。

30番ですが、
Tess filed a claim to protest getting three-fourths the pay for the same workload as Joe.
(テスは、ジョーと同等の仕事量に対して4分の3の報酬しかもらえないことに抗議して、補償金の支払いを請求した。)

このthe payはなんなんでしょうか。
掲示板にてお待ちしています。


NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800
(2)で、Technology makes it easier for employees to check out the various options that are available to them とあります。

転職の選択肢を詳しく調べることのできるテクノロジーで、思いつくのは、social mediaのLinkedInです。

向こうのビジネスマンはたいていLinkedInを使っているようです。

LinkedInでは、自分のこれまでのキャリアを事細かく書きます。過去の同僚からの推薦の言葉なども載せられており、求人側としても採用活動に便利に使えます。

実際、私が載せている職種と同じ職種のjob offerも来ます。

--

例文暗記がマイブームなのですが、新たな試みとして、杉田先生のビジネス英語フレーズ800の例文を暗記するプロジェクトを開始しました。

期間は一年。週に15例文ずつ覚えていきます。

1人では続くわけがありませんから、勉強会仲間と定期的に会うことにより、モチベーション維持に努める計画です。

この本の前書きに杉田先生はこう書かれています。

フレーズだけでなく例文をまるごと覚えることで、リアルで多様な話題を英語で表現するための基礎的な力も養えます、と。


皆さんもやってみてはいかがでしょうか。
昨年末に会社で受けたTOEICの結果が返ってきました。

テスト内容はPART 7がダブルパッセージだったので、トリプルパッセージの新形式ではありませんでした。

前回は4,5年前に受け、その後、3年の米国滞在を経てのTOEICです。

さぞ点数も上がっているだろうと思いきや、15点のマイナス。。あれっ?

プラスマイナス35点は誤算の範囲ということなので、そういうものかと思うことにします。

満点への道は遠いっす。

TOEICの問題文と回答を全暗記することにより、ビジネスにも使えるようになったという人のことを読んだことがあります。

TOEICも使いようですねー。


Amazon Primeビデオで、映画「復活の日」を見ました。草刈正雄が若い!

1980年の映画ですが、当時映画館で観ました。ラストシーンでオリビアハッセーが草刈に "You are right.(あなたの地震予知は正しかった)"と言っていたと、今日の今まで思っていたのですが、"You are alive.(生きていたのね)"だったことがわかりました。

角川映画ですが全編英語です。しかしゆっくりなので聞き取りやすかったです。


一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか(柴田 真一  (著))を読みました。

NHK 入門ビジネス英語の講師でもある柴田先生は銀行員としてロンドン15年、ドイツ5年の海外勤務経験があります。

ノンネイティブが仕事現場で多くなっていく中、本書ではplain Englishの重要性を指摘し、85の表現と例文群、その解説から構成されています。

これらの表現を使いこなすために、ぜひ例文の暗記をしてみたいと思います。



上田はannual health checkに行くと言っていますが(26ページ)、海外赴任の際の人間ドックなのでしょうかね。

 

私もそうでしたが、日本の会社の人が海外赴任になった際に、海外で人間ドック相当の健康診断を受けることはあります。

 

上田は外資系の化粧品会社で4年勤務した後、親会社のH&B本社へ転属(そして合併後のA&Aに勤務)しているのですが(8ページ)、日本支社の福利制度がアメリカ本社でも適用されるということなのでしょうか。

 

私も今週、人間ドック(complete medical checkup)に行きまして、初めて口から入れる胃カメラを飲みました(I had a stomach camera examination)。鼻から入れる胃カメラは3回やりましたが、それに比べて、苦しいといったら。

 

まず、胃の何かをおさえる飲み物を飲み、喉の麻酔のスプレーをし、マウスピースをくわえさせられたと思ったら、すぐに胃カメラインです。あまりのスピーディーさ(飲み物を飲んで一分以内にカメライン)に驚くと共に、おそらくケーブルが鼻から入れるタイプよりも太いのでしょうね、ケーブルの太さがリアルに感じられ、違和感ありまくりで男泣きで大変でした。来年は鼻からタイプの病院にしたいです。

 

階段を見たら薬と思えというキャッチフレーズ(34ページ)は初めて聞きました。確かに良さそうです。私の会社のフロアは16階なので、A&ACEOのように、上り下りで運動することもできるのですが。。

 

ビジ英にはまねしてみたくなる習慣がよく出てきます。最近も柔軟体操(美容体操)を意味するcalithenicsを見て、長座前屈をやってみたところ、翌日から一週間ほど腰痛で歩くもつらかったという苦い経験があります。

 

無理は禁物(Cross the stream where it is the shallowest.)

 

最近、肩のあたりの謎の痛みがあるのですが、ヨガがよさそうです。すでにヨガマットは持っているので、あとは私のやる気次第です(It depends on my determination.

 

ヨガをやっていて風邪知らずという方もいましたし、ヨガはよさそうです。


ヨガストア

http://amzn.to/2k4BNbG

前回のメルマガでの私の質問に対しては、掲示板または直接メールでご指導いただきありがとうございました。私なりに納得した回答は掲示板の25番をご覧ください。

 

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)掲示板

http://6923.teacup.com/bijiei/bbs

 

1月21日は本メルマガ創刊日です。2005年創刊なので13年目に入ります。小学校に入学した子供が大学生になる年月ですね。

 

光陰矢の如しこの12年間、私たちはどれだけ成長できたのでしょうか。

 

1月20日は大寒。一年で最も寒いといわれる季節です。実際、寒い日が続いていますが、毎日の楽しみといえば、夜、熱い湯船につかることです。

 

糸井重里氏も「ちゃんとメシ食って、ちゃんと風呂に入って、ちゃんと寝てる人には、かなわない 」と言っています。

 

アメリカ時代は湯船が浅くてシャワーのみだったのですが、さすが日本、首までつかれて幸せです。

 

入浴剤を入れ、ゆっくりと入浴する間、防水bluetoothスピーカーにスマホからビジ英を飛ばして聞いています。

 

湯船では他にすることがないので、リスニングには絶好のタイミングです。



月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

最近のコメント

アイテム

  • 2015-02-22 14.02.41.jpg
  • 2015-02-13 20.15.13.jpg
  • 2015-02-07 15.22.28.jpg
  • スクリーンショット 2015-02-06 23.09.40.png
  • 2015-01-25 12.08.44.jpg
  • スクリーンショット 2015-01-24 10.04.17.png
  • mag2year_free_0000147095.png
  • 2015-01-01 16.08.40.jpg
  • 2014-12-05 13.28.42.jpg
  • 2014-11-29 14.37.01.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。