今週はアメリカからの来客対応weekでした。打ち合わせでコミュニケーション支援(通訳)をしました。一週間終えてすごく疲れましたが、ゆっくりとしゃべってくれるいい人だったので、ありがたかったです。私が話す英語も、何種類かの言い回しのパターンを使い回すことで対応できたような気がします。

日本に帰ってきても英語からは離れられない感じなので(これはよいことですが)、先週お話しした音読にも力が入っています。

先週は、朝と晩に10分から20分ずつ音読する、それも最終的には速音読を目指すということを続けています。

題材は、実践ビジネス英語のテキストからは、ビニエット以外にも、Listening Challenge、Our Magical Worldまで範囲を広げています。

ビジ英に偏ってもいけませんので、他に音読用の題材はないかと探したところ、蔵書の中から、ベッキークルーエルde英語耳、新・英語で語る日本事情、も音読しています。


この本で速音読に挑戦中。外人さんへの日本の説明にも役立ちます。
 
今週はアメリカからの来客対応weekでした。打ち合わせでコミュニケーション支援(通訳)をしました。一週間終えてすごく疲れましたが、ゆっくりとしゃべってくれるいい人だったので、ありがたかったです。私が話す英語も、何種類かの言い回しのパターンを使い回すことで対応できたような気がします。

日本に帰ってきても英語からは離れられない感じなので(これはよいことですが)、先週お話しした音読にも力が入っています。

先週は、朝と晩に10分から20分ずつ音読する、それも最終的には速音読を目指すということを続けています。

題材は、実践ビジネス英語のテキストからは、ビニエット以外にも、Listening Challenge、Our Magical Worldまで範囲を広げています。

ビジ英に偏ってもいけませんので、他に音読用の題材はないかと探したところ、蔵書の中から、ベッキークルーエルde英語耳、新・英語で語る日本事情、も音読しています。


この本で速音読に挑戦中。外人さんへの日本の説明にも役立ちます。 
ここ二ヶ月ほど、音読を毎日やってます。いまさら音読?という声も聞こえてきそうですが、私は今、音読を英語学習の中心に据えています。

あるSNSのグループで毎日音読の状況を報告しているのですが、毎日の報告と、他のメンバの報告をみることがモチベーションになっています。

音読の中でも、速音読と呼ばれる、超早く読む音読を最近試し始めました。

自分の限界まで早く読むことで、ネイティブのスピードについていけるようになる、ということを目標にしています。

例えばビジ英のビニエットを1から5まで速音読すると5分くらいです。速音読した後でビニエットを聞くと、ゆっくり話しているように感じます。すでに効果を実感しつつあります!


速音読の参考にしている本が、この本。
 
昨日、一橋大学 名和教授の講演を聞く機会があり、そのテーマが今回のビニエットのテーマである「愛と利益」に通じるものでしたのでシェアさせていただきます。

講演のテーマはCSV経営戦略というもので、これはCreating Shared Value(共有価値の創造)の略ですが、あのマイケルポーター教授が提唱されたものだそうです。

このCSVの中身ですが、Economic Valueと、Social Valueを両立する経営戦略であるというのです。
「愛と利益」の両立と同じコンセプトですね。

ビニエットでは「愛」については戦略的に慈善活動する分野として環境保護、理数教育などと見極めたとあり、これは従来のCSRと呼ばれる活動だと思います。要はこういう分野に寄付や投資をするということだと理解しました。

CSVはCSRとは異なり、企業活動そのものが社会的価値を生み出すことを目指しているとのことです。お金儲け活動が、どうして社会価値と両立するのか? というところがCSVの肝であり難しいところです。

CSVのベストプラクティスの一つとしてネスレが挙げられました。ネスレのCSVへの取り組みはネスレウェブサイト http://www.nestle.co.jp/ で見ることができますので、興味のおありの方はごらんください。 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

最近のコメント

アイテム

  • 2015-02-22 14.02.41.jpg
  • 2015-02-13 20.15.13.jpg
  • 2015-02-07 15.22.28.jpg
  • スクリーンショット 2015-02-06 23.09.40.png
  • 2015-01-25 12.08.44.jpg
  • スクリーンショット 2015-01-24 10.04.17.png
  • mag2year_free_0000147095.png
  • 2015-01-01 16.08.40.jpg
  • 2014-12-05 13.28.42.jpg
  • 2014-11-29 14.37.01.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。