「NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800」
を全暗記するプロジェクトを開始しています。

2週間で30個ずつ覚えるということにして、この2週間で30個覚えました。その中で英文がよくわからないものがありましたので、教えてください。

30番ですが、
Tess filed a claim to protest getting three-fourths the pay for the same workload as Joe.
(テスは、ジョーと同等の仕事量に対して4分の3の報酬しかもらえないことに抗議して、補償金の支払いを請求した。)

このthe payはなんなんでしょうか。
掲示板にてお待ちしています。


NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800
(2)で、Technology makes it easier for employees to check out the various options that are available to them とあります。

転職の選択肢を詳しく調べることのできるテクノロジーで、思いつくのは、social mediaのLinkedInです。

向こうのビジネスマンはたいていLinkedInを使っているようです。

LinkedInでは、自分のこれまでのキャリアを事細かく書きます。過去の同僚からの推薦の言葉なども載せられており、求人側としても採用活動に便利に使えます。

実際、私が載せている職種と同じ職種のjob offerも来ます。

--

例文暗記がマイブームなのですが、新たな試みとして、杉田先生のビジネス英語フレーズ800の例文を暗記するプロジェクトを開始しました。

期間は一年。週に15例文ずつ覚えていきます。

1人では続くわけがありませんから、勉強会仲間と定期的に会うことにより、モチベーション維持に努める計画です。

この本の前書きに杉田先生はこう書かれています。

フレーズだけでなく例文をまるごと覚えることで、リアルで多様な話題を英語で表現するための基礎的な力も養えます、と。


皆さんもやってみてはいかがでしょうか。
昨年末に会社で受けたTOEICの結果が返ってきました。

テスト内容はPART 7がダブルパッセージだったので、トリプルパッセージの新形式ではありませんでした。

前回は4,5年前に受け、その後、3年の米国滞在を経てのTOEICです。

さぞ点数も上がっているだろうと思いきや、15点のマイナス。。あれっ?

プラスマイナス35点は誤算の範囲ということなので、そういうものかと思うことにします。

満点への道は遠いっす。

TOEICの問題文と回答を全暗記することにより、ビジネスにも使えるようになったという人のことを読んだことがあります。

TOEICも使いようですねー。


Amazon Primeビデオで、映画「復活の日」を見ました。草刈正雄が若い!

1980年の映画ですが、当時映画館で観ました。ラストシーンでオリビアハッセーが草刈に "You are right.(あなたの地震予知は正しかった)"と言っていたと、今日の今まで思っていたのですが、"You are alive.(生きていたのね)"だったことがわかりました。

角川映画ですが全編英語です。しかしゆっくりなので聞き取りやすかったです。


一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか(柴田 真一  (著))を読みました。

NHK 入門ビジネス英語の講師でもある柴田先生は銀行員としてロンドン15年、ドイツ5年の海外勤務経験があります。

ノンネイティブが仕事現場で多くなっていく中、本書ではplain Englishの重要性を指摘し、85の表現と例文群、その解説から構成されています。

これらの表現を使いこなすために、ぜひ例文の暗記をしてみたいと思います。



月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

最近のコメント

アイテム

  • 2015-02-22 14.02.41.jpg
  • 2015-02-13 20.15.13.jpg
  • 2015-02-07 15.22.28.jpg
  • スクリーンショット 2015-02-06 23.09.40.png
  • 2015-01-25 12.08.44.jpg
  • スクリーンショット 2015-01-24 10.04.17.png
  • mag2year_free_0000147095.png
  • 2015-01-01 16.08.40.jpg
  • 2014-12-05 13.28.42.jpg
  • 2014-11-29 14.37.01.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。