【ビジ英徹底復習】2019 L21 Aging Together

|
I hope you're having a good day.

コロナの終息の気配が見えない3月下旬、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

英語学習も落ち着いてできない状況ですね。

私は基本、在宅勤務となり、通勤時間の節約が
できています。

WHOによるpandemic宣言が出されましたが、
思い出すのが、endemic, edimemic, pandemic
(風土病、流行病、世界的大流行)の違いです。

ここで押さえておきましょう。

コロナがこれほど世界経済に影響を与えている中、
来年度のビジ英のトピックとして急遽取り入れられる
かのがあるのか注目しています。

Fight Against Pandemic (パンデミックと闘う)とか。


4月からNHKテキストをFujisan.co.jpで定期購読はいかがですか。
新規登録で500円割引ギフト券プレゼント。
https://www.fujisan.co.jp/product/1281679920/ap-sanhyoku


★filial piety, 親孝行

Now that's what I call filial piety- a virtue that's in short supply these days.

私の例文です。

Filial piety is a virtue that we don't see these days. 


★shed, 減らす、捨てる

Kathy thought this would be a time in her life when she could shed some of her responsibilities.

私の例文です。

I am about to retire. The time has come to shed some responsibilities.
 


★rear one's ugly head, 顕在化する、頭をもたげる

Old hurts and resentments can rear their ugly heads, and the quality of caregiving can suffer.

rearは「まっすぐに立てる、起こす」という意味もあります。

rear one's hand 手を挙げる
rear the head 頭を上げる、頭角を現す
(新英和大辞典より)

私の例文です。

The effects on the economy have reared their ugly heads after the COVID-19 outbreak.

★get a raw deal, 不当な扱いを受ける

Millennials do seem to be getting a raw deal when it comes to demographics.

私の例文です。

I got a raw deal from my boss.


★plot out one's own path, 自分の道を計画して決める

Pity the poor millennial who's expected to make decisions about someone else's life when they're still trying to plot out their own path.

私の例文です。

I will plot out my path after my retirement.

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、Yoshinori Hondaが2020年3月23日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ビジ英徹底復習】2019 L20 Becoming a Cybrarian」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。