【ビジ英徹底復習】2019 L3 Wellness Tourism ★ アメリカの田舎の人はなぜ海外に行かないのか

|
I hope you're having a good day.

明日、5/25(土)のTBSテレビ「王様のブランチ」のブックランキングで実践ビジネス英語の6月号が紹介されるという情報が杉田先生のfacebookに書かれてありました。必見ですね!

さて、昨日今日と会社で英語での会議がありまして、お昼にビジ英の話題でスモールトークを成功させました。

アメリカは都会と田舎で全く異なる二つのアメリカがあるという話題をアメリカ人が振ってきたので、田舎のアメリカ人はパスポートを持たず、海外に行かないのはなぜか? と今年度のLesson 1(2)のネタをぶっこんでみました。

しばし考えた後、そのアメリカ人が言うには、アメリカは大きく、見るべきところがたくさんある、熱帯雨林以外の全てがある、わざわざお金をかけて海外に行く必要はないと田舎の人は考えている、ということでした。ふーんって感じですね!

★ミニフランス語講座

モンカフェのモン(mon)は「私の」という意味。つまり、mon cafeは「私のコーヒー」という意味だった!!

Bonne journee!


★be busted, [米俗] ばれる、(悪事を働いている)現場を見つけられる

Hey, Pat. I saw you checking out some travel brochures during that boring meeting this morning.- I'm busted.

★commitment, 熱意、(積極的な)取り組み

Wellness travel requires a bit of commitment.

commitmentは日本語にしにくい言葉ですね。



★ be not meant to, ...することを意図されていない。

Wellness travel isn't meant to be a kind of boot camp.



★toss-up 五分五分の見込み

Well, right now Arabella and I are thinking about Thailand or Costa Rica. It's a toss-up, really.



★hurly-burly, 大騒ぎ、ごたごた

It's a pity how we lose sight of the really important things amid the hurly-burly of daily life.



月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、Yoshinori Hondaが2019年5月24日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ビジ英徹底復習】2019 L2 Climate Change ★ フラ語を始めてひと月経ちました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。