NHKラジオ 実践ビジネス英語 2012/6/7 Lesson 5 Workplace Blunders (2)★マイケルサンデル五千人の白熱教室★スーパープレゼンテーションの番組構成が変わりましたね

|
1.身の回りのことなど
    
またまた配信が滞ってしまいました。
追いつけるのは放送が休みになる夏休みでしょうか。。。

最近2回に渡ってNHK Eテレで、「マイケルサンデル五千人の白熱教室」が
放送されました。先日東京で開かれた公開収録には私も応募したのですが、
はずれでした。テレビを見ると結構空席があったのですが。。。

前編は、お金によるインセンティブは悪いか? という議論でした。
市場経済と市場社会は区別すべきということで、
市場社会はすべてがお金で取引される社会らしく、欧米ではここ30年顕著
だそうですが、日本ではまだこうはなっていないと。

議論では英語使いが多かったですね。どういう人たちなんでしょうか??

サンデル教授の新著がちょうど同じ話題のようですね。

それをお金で買いますか――市場主義の限界


後編は、原発再稼働などのホットな話題でした。どんな結論を出すのかと
思っていましたら、やはり議論しただけで結論は出なかったですね。
しかし若者が議論をしている様は眼を細めるばかりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. 英語に関するあれこれ

NHK Eテレ スーパープレゼンテーションの番組構成が変わりましたね。

TEDのビデオの後、英語表現の解説をあの女の子が、そしてプレゼン技法
についてあの先生が個別に解説します。もう、あの二人の不自然な会話は
ありません。

解説の後、TEDのビデオが再度流れます。このとき、英語字幕にしてくれたら
さらに良くなると思います。

この番組の視聴者は英語学習者が大半でしょうから。>NHKさん

今回のテーマは、グレアム・ヒル「モノは少なく 幸せは大きく」
Graham Hill: Less stuff, more happiness でした。

一時期、シンプルライフを目指して本を処分したりした私にとっては
empathyがありました。

ただ、あのマンハッタンの狭い部屋にある家具は贅沢です。

飛び出すベッド、一人用dish washer。
ふとんが出てこなかったのは残念です。

それをお金で買いますか――市場主義の限界
それをお金で買いますか――市場主義の限界 

3.実践ビジネス英語


■NHKラジオ 実践ビジネス英語 2012/6/7 Lesson 5 Workplace Blunders (2)



■前回の復習です

blunder
be trapped in
bang
awkward jam
swallow one's pride
tricky
extricate oneself from
sticky
laughingstock
predicament
in someone's shoes

■意味を考えてみよう。今日取り上げる単語が含まれています

That reminds me of a glaring faux pas I made some years back.

One day I slipped up and said that at the end of a conference call with
dozens of big-time execs on the line.

I was mortified.

Just hearing about that makes me shudder.

What was the upshot?

They say chivalry is dead.

I think we've all messed up like that at one time or another.

My personal screw-up file includes the time I sent an injudicious email
to my coworkers.

Problem was I mistakenly included the company's chief financial officer
on my recipients list, much to my chagrin.

What a pickle to land in.

Were you given your walking papers?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
glaring, (誤りなどが)明白な[紛れもない、ひどい]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
highly obvious or conspicuous:

ex) There is a glaring omission in the data.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
faux pas, (恥ずかしい)過ち、無作法、エチケット違反
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
an embarrassing or tactless act or remark in a social situation:

ex) For example, they might be less likely to recognize that a social faux pas 
or insult cause someone else offense.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
slip up, うっかり間違える、しくじる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<informal> make a careless error:

ex) They often slipped up when it came to spelling.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
be mortified, 屈辱[恥ずかしさ]を感じる、悔しがる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
mortify

cause (someone) to feel very embarrassed or ashamed:

ex) She was mortified to see her wrinkles in the mirror.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
shudder, 身震いする、ぞっとする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(of a person) tremble convulsively, typically as a result of fear or repugnance:

ex) I shudder to think of retirement.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
upshot, 結果、結末
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
the final or eventual outcome or conclusion of a discussion, action, or
series of events:

ex) The upshot of the meeting was that he was on the next plane to New York.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
chivalry, 騎士道精神、(女性への)丁重な態度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
the combination of qualities expected of an ideal knight, namely courage,
honour, courtesy, justice, and a readiness to help the weak:

courteous behaviour, especially that of a man towards women:

ex) He still retained a sense of chivalry towards women.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
mess up, しくじる、失敗する、間違える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
mess

make untidy or dirty:

ex) You've messed up my beautiful carpet.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
screw-up, へま、失敗、失態
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<informal> a situation that has been completely mismanaged or mishandled:

ex) A massive bureaucratic screw-up

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
injudicious, 無分別な、思慮に欠ける、軽率な
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
showing very poor judgement; unwise:

ex) I took a few injudicious swigs of potent cider.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
much to someone's chagrin, 非常に残念な[悔しい]ことには
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
chagrin

[mass noun] annoyance or distress at having failed or been humiliated:

ex) to my chagrin, he was nowhere to be seen.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
What a pickle to land in. (なんとも)困ったことになった。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
pickle

<informal> a difficult situation:

ex) I'm in a pickle.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
walking papers, 解雇通知
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<informal> notice of dismissal from a job

ex) The reporter has been given his walking papers.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他にも、次も押さえておきたい。[誌面の都合上省略] ★は重要表現
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なしです。

■もう一度読んでみよう

That reminds me of a glaring faux pas I made some years back.

One day I slipped up and said that at the end of a conference call with
dozens of big-time execs on the line.

I was mortified.

Just hearing about that makes me shudder.

What was the upshot?

They say chivalry is dead.

I think we've all messed up like that at one time or another.

My personal screw-up file includes the time I sent an injudicious email
to my coworkers.

Problem was I mistakenly included the company's chief financial officer
on my recipients list, much to my chagrin.

What a pickle to land in.

Were you given your walking papers?

■前回の復習の答えです

blunder, 大失敗、へま
be trapped in, ...に閉じ込められる、...から出られなくなる
bang, ドンドンたたく、ドンと打つ
awkward jam, (やっかいな)苦境、非常に困難な状況
swallow one's pride, プライドを捨てる、恥を忍ぶ
tricky, やりにくい、扱いにくい、面倒な
extricate oneself from, ...から抜け出す
sticky, 面倒な、難しい
laughingstock, 笑いもの、物笑いの種
predicament, 苦境、窮地、ピンチ
in someone's shoes, (人)の立場になって 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

このブログ記事について

このページは、Yoshinori Hondaが2012年6月26日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NHKラジオ 実践ビジネス英語 2012/6/6 Lesson 5 Workplace Blunders (1)★アクアウォーク★フリーセックス」です。

次のブログ記事は「NHKラジオ 実践ビジネス英語 2012/6/8 Lesson 5 Workplace Blunders (3)★プロテイン★楽天の完全英語化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。