NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!でタグ「MP3プレーヤー」が付けられているもの

前回に引き続き、ラジオ講座を予約録音する機械についてお話します。
機械の話は今回で終わりです。

トークマスターのライバルともいえる携帯型MP3プレーヤーで
AMラジオが予約録音できて、ICレコーダーにもなる機種の紹介です。
大きなポイントは安いこと!

それはサンヨーのICR-RB79MとICR-RB78Mです。
これらは内蔵メモリが2GBと1GBの違いです。

気になるラジオの予約録音の設定は、「毎日、毎週、1回(24時間以内)の
3パターンから、計5プログラムのタイマー録音が可能」ということです。

SDカードは対応していません。したがってこの機械で自宅で予約録音し、
外で聞く場合はパソコン経由で別のMP3プレーヤに移すという手間が
必要になります。

メーカーのページから取扱説明書がダウンロードできますので
詳しい機能はご確認ください。

気になるお値段ですが、価格コムでは
ICR-RB79M 20500円から
ICR-RB78M 15788円から

トークマスターと比較するとかなりお安くなっています。


ICR-RB79M
http://www.sanyo-audio.com/icr/rb75/index_rb79m.html

ICR-RB78M
http://www.sanyo-audio.com/icr/rb75/index_rb78m.html
先週は会社で技術発表会があり、社内外の人にデモをしました。
水曜日には米国人にデモをしたのですが、Please call me Honda-san.
と言い忘れたのが心残りです。

プレゼンは事前準備で問題なくしのげましたが、ディスカッション
では相手のスピードに久しぶりに戸惑いました。

最初のプレゼンを流暢にしすぎたのが原因だったと思います。

後日、あの速さについていくためにはどうしたらよいかと考えた
のですが、いつも聞いているCNET News.com daily news podcast
が速度的には同じ感じでした。これをすんなりと理解できるよう
になる必要があるようです。

CNET News.com daily news podcast




前回に引き続き、ラジオ講座を予約録音する機械についてお話します。

前々回に、SDカード対応のMP3プレーヤーの一例として次の機種を
お知らせしました。

AL-MP3mini ホワイト


これは1690円で安いものですが、もう少し高くても語学学習に
適したSDカード対応のMP3プレーヤーがありました。

MPIO MP3メモリープレーヤー FY800-1GB といいまして、
再生速度を7段階に変化させたりボイスレコーディングもできます。
Amazonでも評価も高いようです。Amazonでは5980円です。

MPIO MP3メモリープレーヤー FY800-1GB スリムボディーでSD対応モデル
MPIO MP3メモリープレーヤー FY800-1GB スリムボディーでSD対応モデル





次回もこの話題が続きます。

今日はラジオ講座を予約録音する機械についてお話します。

有名なのはサン電子のトークマスターですね。
最新機種はトークマスタースリムです。

この機械はなかなか便利なものですが、AMラジオを録音する
場合は、自宅で正しく録音できる場所に設置する必要があります。

予約録音の時間に外出している場合は、トークマスターを
持ち運ぶことは危険です。外出先で正しくAMラジオを録音できる
とは限りませんから。

ということで、トークマスターを使う場合は、録音専用とし、
外出用に別にSDカードのMP3プレーヤを買うべきと思います。
最近は安くなっています。下で紹介するものは1690円です。

トークマスタースリム
http://talkmaster.jp/

SDカード対応 MP3プレーヤー AL-MP3mini ホワイト
http://www.amazon.co.jp/dp/B0012UJTYU/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22

私のラジオ講座録音環境は、サン電子のBossMaster、
携帯用はサン電子のBe!Masterです。いずれも販売終了品です。


次回もこの話題が続きます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。