NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!でタグ「自立型姿勢」が付けられているもの

先日ご紹介した、福島正伸著「どんな仕事も楽しくなる3つの
物語」による「仕事が感動に変わる、五つの心構え」とは以下
でした。

1 仕事の意味を考える
2 ものごとを前向きに受け止める
3 自己原因で考える
4 自分の可能性を信じて、自分らしくやる
5 目指すことを、あきらめない

この本の中で福島さんは「自立型姿勢」と「依存型姿勢」について
説明されています。

悪い例は「依存型姿勢」です。これはある問題が起きると、相手や
環境のせいにして不平や愚痴を言う時の姿勢です。

グチを言って憂さを晴らすことにより、確かに気分はすっとするでしょう。
しかし、問題は何も解決していないので、明日以降も同じ問題が起きる
かもしれません。

これに対して「自立型姿勢」は自己原因で考えることを基本とします。
問題が起きたときに、自分に原因があった、と捉えるのです。
そして自分にできることはないか、と解決策を練る、これが自己原因
で考えるということだと、私は理解しています。

他人と環境は変えられない。変えられるのは自分だけ、ということです。

不満のある相手に、なぜ自分の思い通りに動いてくれないのだろう、
と期待しても無駄です。期待はかなえられない限り不満につながります。

私はこの考え方に触れて以来、あらゆる不平や不満は思わないように
なりました。すべては自分に責任があり、自分が変われば何事も変えら
れるのです。

#ちょっと宗教っぽい?

どんな仕事も楽しくなる3つの物語



月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。