NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!でタグ「料理」が付けられているもの

鍋、最終形。

先日、お店ですき焼きを食べたのですが、その材料が、牛肉以外は
日頃の鍋生活ですっかりおなじみとなった野菜たちなのを見て、
「これは、、作れる。。。」と思い、作ってみました。

生まれが九州なのでしょうゆと砂糖と酒を焼いた肉の上からかける
関西風です。

いつものスーパーではなく肉屋で牛肉を買ったのですが、
松竹梅の3レベルがあり、さすがにグラム1000円超の松レベルには
手が出なかったものの、竹梅レベルを取り混ぜて購入。
店のすき焼きよりも上質な肉でしたよ。

ここにこの冬の鍋生活も水炊き、キムチ鍋、あんこう鍋、たら鍋
などを経て、すき焼きまで登り詰めることができました。

ひとまず鍋日記も今回で終了とさせていただき、来年からは
新シリーズで再び英語に取り組みたいと思います。
鍋、進化系。

この冬は毎日のように鍋をしてきましたが、
水炊きばかりだったのでいい加減飽きてきました。

そこでキムチ鍋の元を使ってキムチ鍋をしてみましたが
いまいちでした。

次にほんだしと塩で味付けしたら、なんとおいしいこと!

だしの力を思い知りました。


だし broth
冷凍の話。

先日会社の忘年会でお土産にパンの詰め合わせをもらいました。
食パン一斤、フランスパン、菓子パンという、家族を想定した
内容。とても一人では食べられないので、冷凍することに。

食パンは一枚ごと、フランスパンはスライスしてラップに包み、
冷凍用保存袋に入れて冷凍します。これで冷凍庫が満杯になった
ので菓子パンは何とか食べきりました。

また、別の日にどら焼きを一箱もらいまして、これもラップで
包んで冷凍しています。

ほとんどすべての食材は冷凍できるのです。


冷凍についてはこの本を参考にしています。

冷凍保存節約レシピ―無駄なくスピード・クッキング!
http://www.amazon.co.jp/dp/4537205717/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22
きのこの話。

先日、きのこ98円が底値で、198円の2割引にはだまされない
ということを書きました。

今日スーパーでえのき98円を嬉々として買ったのですが、
なんか量が少ない気がして。。。

198円の2割引の時はもうちと多かったような。。


篤姫が終わりましたね。
小説を買ってあるのですがまだ読んでないので正月にでも
読もうかな。
昨日ポテトサラダを作ろうと、ジャガイモをピーラーで皮むき
していたら、小指の先までざっくりとむいてしまいました。
ピーラ-は安全だという意識があったのでしょう。
気をつけましょう。


で、WEBで調べたら、伊藤家の食卓に出てたそうですが
周囲に5ミリほど切込みを入れてからゆでると、簡単に
皮がむけるそうです。

チャレンジ。

Amazonにピーラーより簡単に皮がむけるグローブが売っていました。
これ、どうなんでしょうね。キワモノのような気もしますね。

価格:¥ 1,280(定価:)
おすすめ度:


peeler 皮むき器
ケンタロウの母は小林カツ代。

そんなケンタロウの本「はじめてつくるおとこの料理」
を読んでみると、さんまがフライパンで焼けるとあります。

グリルも魚焼き網もない我が家では焼き魚はできないものと
おもっていましたが、フライパンでもそれなりにできました。

熱を通せばなんでもあり。

昨夜はさんまの焼き魚と湯豆腐でした。


さんま a Pacific saury
湯豆腐 boiled bean curd.
世の中に料理本は色々ありますが、サイズが大きすぎる
場合があります。というのは働く主夫にとっては献立を
決めて買い物をするのは会社帰り。そのときは小さな料
理本が持ち運びできて便利なのです。

そこでおすすめしたいのが、おつまみ横丁という本。
ハンディサイズでかばんの中にもすんなり入ります。
これ、酒の肴のレシピ集で、3ステップで簡単に作れる
のが特徴です。酒の肴ではなく夕食のおかずにもなります。


編集工房桃庵
価格:¥ 1,050(定価:¥ 1,050)
おすすめ度:
瀬尾幸子
価格:¥ 1,050(定価:¥ 1,050)
おすすめ度:
料理の話に戻しますよー

最近は会社帰りにスーパーに寄る毎日になっています。
残業などで遅くなると刺身が50%OFFになっているので、
そういう時はプチ贅沢をして刺身を買うこともあります。

野菜類は価格変動が大きいですが、毎日通うと底値が
わかってきました。

大体毎日鍋料理なので、きのこや白菜などを見るのですが、
しめじ、えのきなどのきのこは98円が底値だと
わかりました。

これなど、英字新聞で毎日同じテーマの記事を見続けると、
徐々に理解できるようになる、という現象に似ているかも
しれません。

ある夜、店頭のチラシに「きのこ2割引」と書かれて
ありましたが、実際は正価198円を2割引でした。
ぜんぜんお得じゃない!

こういうのにはだまされない賢い主夫になれそうです。
自炊生活をはじめて6週間がたちますが、最近は鍋が多いです。
最も簡単な鍋はあらゆる簡単料理本で紹介されている豚肉の水炊き
でしょう。豚肉と野菜を煮てポン酢でたべるという簡単料理です。

「めんどくさがり屋の簡単自炊生活」という本は長期単身赴任の
経験から編み出された「早く、安く、おいしいから挫折しない、
健康自炊術」がのっているのですが、ここでも鍋が単身者には
おすすめされています。

その理由は、早くできる、簡単である、あらゆる食材が使える、
野菜などを多く食べられる、栄養のバランスがよい、味付けに
変化をつけられるということなのですが、最初に紹介されて
いるのがやはり豚肉の水炊きです。

鍋料理はこの冬は多くなりそうです。


めんどくさがり屋の簡単自炊生活
http://www.amazon.co.jp/dp/4893613804/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22
書店のNHKテキストコーナーにふらりと立ち寄ったときに、
「きょうの料理ビギナーズ」というテキストを見つけました[1]。

これ、NHKのきょうの料理の入門編です。
実家にきょうの料理のテキストがあったのを思い出します。

NHKのテキストだけに英語と同じく、料理のテキストも非常に
充実しています。

毎月一つのテーマに沿って基本料理を解説しています。
11月号を買いましたが、季節柄きのこ料理です。

えのきは袋ごと下から5センチのところから切り落とすと、
いしづきで汚れなくて便利、などは初めて知りました。

また、きのこ類はジッパー付きポリ袋に入れて冷凍すると
3週間はもつようです。

テキストにあった基本のきのこごはんを作ったのですが、
炊飯器で鶏肉ときのこを加えて炊く際に加熱がうまくできなくて、
べちょべちょな仕上がりになってしまい、それを3合分、
一週間かけて食べなければなりませんでした。


NHK教育テレビで5分間の番組もやっています[2]。

[1] きょうの料理ビギナーズ(NHK出版)
  http://www.nhk-book.co.jp/beginners/

[2] くらしのパートナー:きょうの料理ビギナーズ(NHK)
http://www.nhk.or.jp/partner/beginners/
こうちゃんと呼ばれる人気料理研究家をご存知でしょうか?

Yahooブログ[1]でのレシピが大人気を呼び、料理本を何冊も出されて
いる方ですが、まだ若い感じのおにいちゃんです。

そのレシピはとてもおいしそうで、なぜこんなものが作れるのかと
思っていましたが、こうちゃんは昔、板前修業をしていたそうです。
なるほどという感じです。

先日、BSでこうちゃんの料理番組[2]をたまたま見つけました。
毎週録画して見るようにしています。こうちゃんの料理の特徴は
簡単で、家庭料理でごはんに合うものが多いです。うまければよい、
そのためには楽をしてもいいじゃないかというポリシーが見られます。
たとえば、スーパーでハンバーグになった肉を買ってきてソース
を工夫するといったレシピがあります。

そんなわけで、こうちゃんのレシピ本[3]を買って料理をしている
毎日です。

[1] こうちゃんの簡単料理レシピ (Yahooブログ)
  http://blogs.yahoo.co.jp/boooy2005

[2] BS日テレ こうちゃんの簡単HAPPYレシピ
  http://www.bs4.jp/entame/kouchan_new/index.html

[3] こうちゃんのご飯がススム!幸せおかず
    http://www.amazon.co.jp/dp/4391626470/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。