NHKラジオ 実践ビジネス英語で英語をマスターしよう!でタグ「あたらしい戦略の教科書」が付けられているもの

金曜日に酒井穣さんの講演会に行ってきました。
「あたらしい戦略の教科書」
の購入者から抽選で当たった40名ほど
の人がいました。

今回は酒井さんの在住しているオランダについてのプレゼンでした

全般にわたる話のポイントは「差別化」という言葉だったように
思います。

オランダがヨーロッパの大国の中で、人口が日本の8分の1という
小国ながら、なぜ大国に併合されずに生き延びているか。

それはオランダの戦略があったからなのです。それが「差別化」。

また、オランダは麻薬や売春宿が合法化されていることで有名ですが
それはオランダなりの「問題を直視する現実主義」からくる政策。

麻薬中毒者を測定可能にすることにより管理可能にするという
「徹底的なコントロール」を主義とするオランダの別の側面を反映
したものであること。

このような「戦略」は、残念ながら日本にはないということです。

課長本、戦略本の次の一冊は何ですか?という会場からの質問は
はぐらかされ、今までとは違う内容ということでしたが、私としては
オランダと日本の国民性の違いに関する考察などを読んでみたいです。

酒井穣さん、文章もうまいが、しゃべりもうまい!


あたらしい戦略の教科書
http://www.amazon.co.jp/dp/4887596448/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22
「あたらしい戦略の教科書」の書評を書きました。
ぜひご覧ください。
金曜日には著者の講演会に行きます。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/08/05/strategicthinking/index.html


あたらしい戦略の教科書
http://www.amazon.co.jp/dp/4887596448/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22



松山の続きです。

翌日は休暇をとりました。7月号のBusiness Trip to New York(4)
の実践です。

朝から道後温泉へ市電(150円)で行き、
400円で入湯した後、
再び市電で松山城へ。

乗れませんでしたが、坊ちゃん電車(300円)という蒸気機関車
っぽい市電も走ってました。

松山城へはリフトで登り、天守閣の周りをぐるっと歩いた後、
名物「いよかん氷」を食べ、ロープウェイで降ります。

次に近くの秋山兄弟生誕地へ。銅像とビデオを見た後、
今回メインの坂の上の雲ミュージアムへ。

安藤忠雄設計のこのミュージアムは明治時代を知るよい機会
となりました。

その後、松山名物の鯛関連の昼食を食べ、松山空港から飛行機で帰京。


写真はこちら。
http://www.flickr.com/photos/29177235@N02/sets/72157606515386022/detail/
あたらしい戦略の教科書
http://www.amazon.co.jp/dp/4887596448/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22

予想通り、大変ためになりました。
いわゆる戦略の本は書店にたくさんありますが、
フレームワークの解説が多いですね。
しかしこの本には現場の人が戦略を考える際の勘所が
多岐にわたって、しかも簡潔にまとまっています。
私も会社でさっそく実践します!
AmazonでEdyが使えるようになって久しいですが、
Edyのポイントも貯まってうれしいですね。

最近はローソンでの受け取りもできるようになってますね。
私の場合、いつも配達の人が宅配便ボックスに入れてくれなくて
再配達が結局土曜日になってしまって、Amazonで買うと
すぐに受け取れなかったのですが、ローソンでの受け取り
ができるようになり、いつでも受け取れるようになりました。

で、さっそく買った本が、

あたらしい戦略の教科書
http://www.amazon.co.jp/dp/4887596448/ref=nosim/?tag=englishbbss05-22

これは面白いはず!
なぜなら、「はじめての課長の教科書」
の酒井穣さんの第二作だから。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。